五番人気は『門前仲町駅』でした。

では、門前仲町駅の周辺はどんな街なのでしょうか。

 

富岡八幡宮の別当・永代寺の門前町として、

江戸時代の中期ごろから町屋が形成されていったことが地名の由来とされています。

富岡八幡宮は江戸勧進相撲発祥の地とされており横綱力士碑がある他、

日本一の大神輿や伊能忠敬の銅像もあります。 Read the rest of this entry »

四番人気は『光が丘駅』でした。

では、光が丘駅の周辺はどんな街なのでしょうか。

 

光が丘エリアは多くの団地や住宅が立ち並ぶ、

練馬区北部に位置する新興住宅地です。 Read the rest of this entry »

三番人気は『六本木駅』でした。

では、六本木駅の周辺はどんな街なのでしょうか。

 

六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどの大規模複合開発によって

オフィス・住宅が増え職住近接が実現できる街として

ここ10年ほどで人気が定着した六本木エリア。 Read the rest of this entry »

二番人気は『清澄白河駅』でした。

では、清澄白河駅の周辺とはどんな街なのでしょうか。

 

清澄白河という駅名は、

隣接する清澄・白河という地名にちなんでいます。

南側には三好、深川、福住、佐賀といった町があります。 Read the rest of this entry »

一番人気は『麻布十番駅』でした。

では、麻布十番駅の周辺とはどんな街なのでしょうか。

麻布十番の街が栄えてきたのは、江戸時代の中期ごろ。

もともとは麻を栽培し、布を織っていたことから『麻布』と呼ばれるようになったのだとか。

多くの大名屋敷や家臣の住まいがあり、交通の要所としても栄えてきたようです。 Read the rest of this entry »